転職ノウハウ・コラム

安城市への移住はおすすめ?移住のメリット・人気エリア・補助金を解説

移住:安城市

愛知県安城市への移住やUIターンを考えている人にとって、移住のメリットや家賃相場、おすすめのエリアなどは事前に知っておきたい情報でしょう。
愛知県の中央部に位置し、田畑が多く、農業が盛んな安城市は、移住先としてどのような場所なのでしょうか。
本記事では、愛知県安城市の基本情報をはじめ、移住の際に役立つ情報を紹介します。

【基本情報】安城市ってどんなところ?

安城市は、西三河地方の地域です。自動車で有名な豊田市や岡崎市と隣接し、愛知県のほぼ中央に位置しています。

安城市の特徴は、明治用水の恩恵によって「日本のデンマーク」と呼ばれるほど、農業が発展していることです。現在でも市の約4割が田畑であり、米、小麦、大豆、いちじく、梨、チンゲン菜、きゅうりでは県内有数の生産量を誇ります。

一方で、豊田市や碧南市などの工業都市に隣接する立地のため、自動車関連企業などが多く進出し、都市化も進んでいます。農業・工業・商業のバランスが取れた街で、都会的な雰囲気と豊かな自然環境、両方の顔を持っていることが安城市の魅力です。

また、子育て支援や少子高齢化の対策にも注力しており、「幸せつながる健幸都市安城」を目指し、すべての市民が健康で元気に暮らせる街づくりを進めています。若年層から高齢者まで、幅広い年代の方が暮らしやすいことも安城市の魅力でしょう。

安城市の人口

人口約18.8万人の安城市は、愛知県内では8番目に人口が多い地域です。安城市の人口は以下の通りです。

全人口188,037人
男性96,223人
女性91,814人
世帯数79,388世帯

(令和6年5月1日現在)

安城市が発表した「人口及び世帯の推移の推計」によると、昭和45年には94,307人だった人口が、昭和50年には111,041人と10万人を突破しています。平成に入ってからも人口は増え続け、令和に入ると18万人台になりました。しかし、令和6年現在では、少子高齢化などの影響により人口は緩やかな減少傾向にあります。

参考:「人口・世帯数」安城市

安城市の家賃相場

安城市の家賃相場は、1Kで約5万円前後、1DKで約4万円、2Kで約5万円弱、2DKで約7万円前後です。名古屋市や東京23区と比べると、家賃を抑えて暮らすことができます。

名古屋市中区の家賃相場が、1Kで約6万円、1DKで約7万円、2Kで約7万円、2DKで約9万円であることを考えると、安城市の家賃は1万円から2万円ほど低くなっています。

安城市の交通

安城市内の移動は車が中心です。加えて、公共交通機関も整っており、名古屋市へのアクセスもしやすくなっています。公共交通機関は、電車とバスが主な手段となります。

安城市には、名鉄名古屋本線・名鉄西尾線・JR東海道本線の3つの路線が通っています。JR安城駅と名鉄新安城駅は快速・急行電車も停車するため、非常に利便性が高いです。

名古屋方面へは、JR三河安城駅からJR東海道本線で約30分、東海道新幹線のこだまで約10分で移動できます。また、名鉄新安城駅を利用する場合でも、約30分で名鉄名古屋駅までアクセスできます。

バスは、市内にコミュニティーバス「あんくるバス」が全9路線で運行しており、1乗車100円、1カ月定期1,000円とリーズナブルな料金で利用できます。あんくるバスは、刈谷市や碧南市のコミュニティーバスとの乗り換えも可能です。

メインの交通手段である車(自家用車)での移動ももちろん便利です。安城市の北部には国道1号線が、南部には国道23号線が横断しており、近隣の市へのアクセスが良好です。駅から遠い地域に住む場合でも、車やバスを併用することで快適に移動できます。

安城市に移住するメリット

農業が盛んで、緑豊かな安城市に移住するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。ここからは、安城市に移住するメリットを紹介します。

子どもがのびのび遊べる公園が多い

安城市には、「堀内公園」「安城産業文化公園デンパーク」を筆頭に数多くの公園があり、親子で楽しめる環境が充実しています。

堀内公園では、観覧車やメルヘン号などの有料遊具が50〜100円とリーズナブルな料金で利用できます。また、芝滑りやふわふわドーム、ちびっこサーキットなど、無料の遊具も充実しており、休日のレジャーに最適です。

安城産業文化公園デンパークには、国内最大級の木製アスレチックや室内遊び場、全長55mのローラー滑り台など、ダイナミックな遊具も設置されています。さらに、ソーセージ作りや工作などの体験プログラムも充実しており、子どもに非常におすすめのスポットとなっています。

豊かな自然の中で、子どもとの時間を楽しみながらのびのびと育児できることは、安城市に移住する大きなメリットでしょう。

大都市へのアクセスに優れている

安城市は、愛知県の主要都市や東京・大阪などの大都市へのアクセスに優れています。

JR三河安城駅は、愛知県内に3駅しかない新幹線の停車駅で、東海道新幹線のこだまが停車します。三河安城駅から東京駅まで約2時間30分、新大阪駅まで約80分、名古屋駅には最短10分で移動できます。

他にも、電車を利用すれば、愛知県内の主要都市へは概ね1時間以内で移動できるため、通勤・通学・休日の外出などに困ることはありません。都会へのアクセスの良さから、安城市は名古屋市や豊田市のベッドタウンとしても人気があります。

農業が盛んで、自然に囲まれた生活を送りやすい

安城市は、明治時代に完成した「明治用水」の恩恵を最も受けた地域で、大規模な開墾により農業地帯として発展しました。1920〜1930年代には、最先端の農業地帯として栄えた歴史があります。

現在も農業は盛んで、特産品のイチジクは県下最大の出荷量を誇ります。また、梨の栽培も広範囲で行われており、シーズンには新鮮な安城梨を楽しめます。

矢作川やその支流の川などが多く、水田が多いのも特徴です。 一坪の畑で野菜づくりを体験する「一坪農園」の取り組みなど、誰でも農業に関わりやすい環境が整備されています。

また、生活用水・工業用水・農業用水などの水に恵まれていることも安城市の特徴です。水の源である森林を守る活動にも意識が高く、持続可能なまちづくりを目指しています。

安城市には、自然環境に囲まれた生活が行いやすい環境が整っています。自然や農業に関わって暮らしたいという方にもおすすめの移住先でしょう。

安城市に移住するならどこがおすすめ?人気エリアを紹介

ここでは、安城市の中でも特に人気のあるエリアを紹介します。各エリアの特徴を押さえておきましょう。

新安城駅周辺エリア

新安城駅周辺エリアは、便利で快適な暮らしを送りたい方におすすめのエリアです。

生活に必要な施設が徒歩・自転車の圏内に揃っており、大型スーパーやディスカウントストア、ホームセンターなどがあるため、日用品の買い出しに困ることはありません。

また、特急が停車する新安城駅があるため、通勤・通学にも便利です。国道1号線や23号線などの主要道路も整備されており、車での移動もしやすいです。周辺には大きな病院もあり、緊急時にも安心です。

さらに、夏には安城七夕まつりなどのイベントが開かれます。公園や遊歩道も整備されているため、周辺エリアだけでも快適な暮らしが送れます。

桜井駅周辺エリア

桜井駅周辺エリアには、落ち着いた雰囲気の住宅街が広がっています。新安城駅周辺より家賃相場が安く、出費を抑えて暮らしたい方におすすめのエリアです。

近場には、アピタ安城南店やファッションセンターしまむらといった商業施設が揃っており、コンビニや薬局などもあるため、日常生活で不便を感じることは少ないでしょう。

また、桜井駅の徒歩圏内には安城市役所桜井支所もあるため、行政手続きもスムーズに行えます。歯科・クリニックや福祉施設も充実しているため、高齢者でも安心して暮らせます。単身・ファミリー・高齢者と、幅広い世帯にとって住みやすい地域といえるでしょう。

三河安城駅周辺エリア

三河安城駅周辺エリアは、安城市の中でも特に都会的な雰囲気の地域です。

東京・大阪など大都市へのアクセスに便利な新幹線の停車駅があるため、出張が多い人におすすめです。また、名古屋駅へも電車で約20分と近いため、通勤・通学にも適しています。

徒歩圏内に、スーパー・コンビニ・ドラッグストアなど、必要な施設が揃っているため、生活する上で困ることはありません。複数の病院やクリニックもあるため、医療面でも安心です。

エリア内にはあんくるバスも運行しており、三河安城駅周辺の移動だけでなく、市内各所に移動したい場合にも便利です。市内外への移動の面で利便性の高い三河安城駅周辺エリアは、アクティブに生活したい方が住みやすい地域といえるでしょう。

南部エリア

南部エリアは、穏やかな田園風景が広がる自然豊かな地域で、ゆったりとした生活を望む方におすすめです。家賃相場も比較的安く、広めの物件に住めることも魅力です。

安城市南部エリアの特徴は、デンパークや油ヶ淵水辺公園など、四季折々の自然を楽しめる施設が充実しており、都会の喧騒から離れて暮らせることです。安城市の自然の魅力を特に強く感じられる地域です。

また、市の中心部から離れているとはいえ、スーパーやドラッグストア、飲食店や病院などは揃っているため、生活で大きな不便を感じることはありません。

南西部には国道23号線が通っており、車での移動に便利です。近くに電車の駅はないものの、あんくるバスが運行しているため、公共交通機関も利用可能です。

自然との調和を大切にしながら、のびのびと暮らしたい方に適したエリアといえます。

安城市への移住には「首都圏人材確保支援事業補助金」を活用しよう

「首都圏人材確保支援事業補助金(愛知県移住支援事業)」は、東京23区内または東京圏(神奈川県・千葉県・埼玉県)から安城市へ移住し、就業・起業等した場合に支援金が交付される制度です。東京圏への人口の一極集中の是正と、地方の企業や仕事の担い手不足を解消するために発足されました。

支給金額は、単身の場合は60万円、世帯の場合は100万円です。さらに、18歳未満の世帯員を帯同して移住する場合は、1人につき100万円が加算されます。

支給対象になるためには、移住元や移住先など、移住に関する要件をすべて満たした上で、就業、テレワーク、起業に関する要件の内いずれか1つを満たす必要があります。

まとめ

安城市は、愛知県のほぼ中央に位置し、都会的な雰囲気と自然環境をあわせ持つ地域です。子育て支援や少子高齢化対策にも力を入れており、幅広い年代の方が暮らしやすい環境が整っています。

交通面では、JR安城駅と名鉄新安城駅は快速・急行電車が停車するため、名古屋方面へのアクセスも良好です。JR三河安城駅は、東海道新幹線のこだまも利用できるため、大阪・東京などの県外への移動に便利です。

また、市内全域に路線を張り巡らせるコミュニティーバス「あんくるバス」も運行しているため、電車の駅が近くにない場合も比較的移動しやすいでしょう。1乗車100円・1カ月定期1,000円とリーズナブルなので、経済的な負担も大きくありません。

「堀内公園」や「安城産業文化公園デンパーク」をはじめ、多数の公園が点在しています。休日に身体を動かしたり、親子で楽しく過ごすなど、アウトドアを楽しみやすいことも安城市の魅力でしょう。

Achieve Career(アチーヴキャリア)は、静岡県・愛知県への移住時の転職をサポートしております。愛知県で求人メディアを展開する株式会社アルバイトタイムスが運営し、豊富な求人ラインナップを取り揃えている転職支援サービスです。
移住を検討している方で安城市の求人をお探しであれば、Achieve Career(アチーヴキャリア)をご利用ください。

また、愛知エリアを担当するコンサルタントへ、直接お問い合わせ頂くことも可能です。
「愛知」のロゴが付いた担当へ、お気軽にご相談ください。

Page Top